口コミエリアガイド!レストラン、カフェ、居酒屋、ランチ等グルメ情報から映画館、ホテル、クラブ、美容室など情報満載!


by nextunit

<   2009年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

こちらは、博多ラーメンのチェーン店「由○ (よしまる) 」の人形町店。「福のれん」として店舗を展開していた同店が、2006年からほぼ全店舗の名前を変更し、再スタートさせたお店です。 
f0165298_11591114.jpg
豚骨をじっくり煮込んでとった上質なスープは、あっさりとしていながらも、食のすすむ奥深い味わいが魅力。小麦粉本来の味わいを生かした博多仕様の超極細麺は、つるりと軽快に喉に滑り込み、食の細い女性でさえ思わず「替玉」をしてしまいそうなほど、小気味良く胃袋に収まります。
f0165298_11591878.jpg
店舗を展開しているのは関東一円とシンガポールのみですが、オーナーが福岡で味わった"本場の博多らーめん"を自信を持って提供しているお店です。

初めて訪れる人は、お店の看板メニュー「正統派 博多らーめん」を試してみると良いでしょう。ラーメンに合わせるご飯は、博多ならではの高菜ご飯や明太子ご飯をどうぞ。

詳しい地図、QRコード情報は下記URLをクリック!


http://www.nihonbashi.com/S109727.html


★↓↓この記事はお役に立ちましたか?役に立ったらクリックお願いいたします↓↓



★ブログ王ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
[PR]
by nextunit | 2009-11-30 23:56 | 日本橋
人形町にある、昭和8年創業の老舗和菓子店。

ビル1階の小さなお店では、季節の和菓子や伝統菓子を販売しています。中でも「芋羊羹」が人気で、2002年7月に放送されたテレビ番組「とんねるずみなさんのおかげでした-食わず嫌い王決定戦-」で、ゲストが持参したお土産として紹介されました。生クリームが入っているので、スイートポテトのようにねっとりとして濃厚。
f0165298_16595027.jpg
また、「思わず買い占めたくなる味」と評判なのは豆大福。その他の代表銘菓は、栗を丸ごと白餡で包んだ「一粒栗まんじゅう」や、求肥に黒須黄名粉をまぶした「お縫いさん」です。

喫茶スペースではお店自慢の甘味を味わうことができますよ。

詳しい地図、QRコード情報は下記URLをクリック!


http://www.nihonbashi.com/S109683.html


★↓↓この記事はお役に立ちましたか?役に立ったらクリックお願いいたします↓↓



★ブログ王ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
[PR]
by nextunit | 2009-11-30 16:59 | 日本橋
昭和21年創業の老舗洋食店「キラク」。東京メトロ日比谷線の「人形町駅」A3出口を出ると、すぐ右手にあります。

こう言ってはなんですが、こんな質素な店構えながら、土曜のお昼時にはもう満席でした。50代くらいのご夫婦が順番を待ちながら、店の外に貼ってあるメニュー表をしげしげと見て、何を食べようかとじっくりと選んでいます。

そんなにおいしいの?わたしまで気になってきました。
f0165298_22483879.jpg
実はこちらのお店、そこらへんの洋食店とは一味もふた味も違う、大層なこだわりを持つ洋食店だったのです。
f0165298_2248463.jpg
使っているお肉は、すき焼き・しゃぶしゃぶの老舗「今半」の豚肉や牛肉というから驚き。ポークソテーやビーフカツ、ハンバーグなども、このお肉で作られます。

すべて国産、手作り、無添加にこだわっており、カウンター12席のみの小さなお店ながら、とても賑わっておりました。一番人気は、ジューシーで柔らか、さっくりと揚がったビーフカツだそうですよ!

詳しい地図、QRコード情報は下記URLをクリック!


http://www.nihonbashi.com/S2484.html

★↓↓この記事はお役に立ちましたか?役に立ったらクリックお願いいたします↓↓



★ブログ王ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
[PR]
by nextunit | 2009-11-28 23:47 | 日本橋
「シディークビレッジ人形町店」は、都内にチェーン展開しているシディーク系列の本格インド料理店。

お店の外からちらっと見えるのは、彫りが深くエスニックな顔立ちの外国人。それもそのはず、こちらのお店では、インドやパキスタンからやってきた本場のシェフが腕をふるい、本場の味を提供してくれるのです。

1階と地下1階からなるお店で、1階にはカウンターがあり、インド映画が巨大モニターに映し出されています。そのおかげか、お店に入った瞬間に、異国にいるような非日常感を味わえますよ。地下1階にはソファ席があるので、ゆっくりと寛ぎたい人に良いでしょう。
f0165298_17355085.jpg
「南インド料理」をうたっていますが、北インド料理やベジタリアン向けの料理も用意されています。メニューは、各種カレーのほか、マサラドーサやラッサムスープ、チャンバルやビリヤニなど。レディスセットもあるので、女性には嬉しいですね。


・地下鉄日比谷線「人形町駅」A3番出口より徒歩3分


詳しい地図、QRコード情報は下記URLをクリック!


http://www.kagurazaka.info/S9066.html


★↓↓この記事はお役に立ちましたか?役に立ったらクリックお願いいたします↓↓



★ブログ王ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
[PR]
by nextunit | 2009-11-26 23:59 | 日本橋
どら焼きが人気の和菓子店「うさぎや」へ、先日初めて訪れました。「うさぎやのどら焼き」と言えば、思い出すのは上野の名店。実はこちらのお店、もともとは上野の「うさぎや」から暖簾分けしたお店なのです。今は経営も製造も別ですが、それぞれの場所で、確固たる地位を築き上げているようです。

日本橋には本店と中央通り店の2店舗あり、中央通り店へと向かいました。コレドの向かい側にある小さなお店で、間口がせまいので、気付かず通り過ぎそうになりました。

お店の前には、珍しい木製のガラスケ−スが置かれ、この店で販売されているお菓子の見本が陳列されています。「うさぎや」と書かれた青い暖簾をくぐり、初めて店内に入りました。
f0165298_13243075.jpg
午後3時頃に訪れましたが、行列もできておらず、すぐにどら焼きを購入することができました。平日でも早々に売り切れてしまうと聞いていたので、本当にラッキーです。

お店の人気商品はもちろん、1コ190円の「どら焼き」。そして、最中の「通り小町」です。どら焼きの餡は粒あんのみですが、最中の餡は、こしあん・つぶあんの2種類が用意され、こしあんの皮には黒胡麻が使われています。ほかには、焼菓子や生菓子、羊羹なども販売されています。
f0165298_13243929.jpg
さて、どら焼きのお味はどうでしょうか。んっ、これはおいしい!

きめ細やかなキツネ色の生地は、しっとりとしていながら中はふわふわ。いったい、どうやってこのような"しっとりふわふわ"を表現できるのでしょう。生地だけでもおいしいなんて。実は、この"しっとり"感の秘密は、蜂蜜を練りこんで焼きあげているからだとか。

また、甘さを抑えたつぶ餡に使われているのは、十勝産の小豆。粒々した食感と小豆の風味が楽しめる上品な味わいです。

食べたい時は、行列を覚悟して行かなければいけないのか。いいえ、そんなことはありません。事前に個数と訪問時間を伝えておけば、お取り置きもしてくれますよ!

詳しい地図、QRコード情報は下記URLをクリック!


http://www.nihonbashi.com/S3337.html

★↓↓この記事はお役に立ちましたか?役に立ったらクリックお願いいたします↓↓



★ブログ王ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
[PR]
by nextunit | 2009-11-26 13:20 | 日本橋
ハンバーガー専門店「BROZERS' (ブラザーズ)」 は、地下鉄人形町駅から徒歩10分ほどの場所にあります。ハンバーガーの有名店で、一度は来てみたいなと思っていたお店です。

ついに先日、土曜のお昼に訪問したところ、10名ほどの行列ができていました。ボードに名前を書き、10分ほど待つと席が空きました。回転は早いようです。
f0165298_22141633.jpg
メニューは全部で35種類、ハンバーガーはボリュームも満点です。こんがり焼かれたバンズには、ジューシーな分厚いパテがはさまれており、好みでケチャップやマスタードをつけて味わいます。

この日注文したのは、アボカドチーズバーガー。こんなに嵩高いハンバーガーが運ばれてきました!これに、ポテトとオニオンリング、ピクルスが付いてきます。
f0165298_2223969.jpg
お店のスタッフも気さくな感じで、とても居心地の良いお店でした。これだけ人気があるのも納得です。

この日は食べませんでしたが、お店の看板メニューは「ロットバーガー」。ノーマルなハンバーガーに、ベーコン、チェダ―チーズ、たまご(エッグ)、パイナップルをトッピングしたものです。ソースはBBQソース、レッドホットチリソース、スイートチリソースから選べます。


食べるのにも一苦労かもしれませんが、次は是非ともチャレンジしてみたい!

詳しい地図、QRコード情報は下記URLをクリック!


http://www.nihonbashi.com/S2325.html

★↓↓この記事はお役に立ちましたか?役に立ったらクリックお願いいたします↓↓



★ブログ王ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
[PR]
by nextunit | 2009-11-25 23:59 | 日本橋
「センプレ」は、骨董通り沿いにある家具・インテリアのセレクトショップ。白木と白を基調としたカジュアルで爽やかな空間の中、1階では雑貨や食器、2階では家具、カーテン、ラグ、アウトドア家具などを販売しています。
f0165298_18291642.jpg
天井が高く解放感があり、最新のものから定番アイテムまでが集まる雑多な感じも、なんだか居心地良く感じます。1階中央部にはウォーターサーバーが設置されており、かわいい柄の紙コップに自由に水を汲んで飲むことができるのもうれしい。ひんやりして、おいしいお水でした。
f0165298_1829578.jpg
ちなみに、「SEMPRE」という店名は、心地よい暮らしのキーワード「Simple、Elegance、Mindful、 Peaceful、Relaxing、Essential」の頭文字を組み合わせたものなんですよ。通信販売も行っているほか、魅力的な商品が掲載されたライフスタイルブックカタログもありますよ。

詳しい地図、QRコード情報は下記URLをクリック!


http://www.omote-sando.com/S85469.html


★↓↓この記事はお役に立ちましたか?役に立ったらクリックお願いいたします↓↓



★ブログ王ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
[PR]
by nextunit | 2009-11-24 18:26 | 表参道・原宿

Jaxon(ジャクソン) :

そして骨董通りに面した、日本を代表する高級バスタブブランド「Jaxon(ジャクソン)」のショールームへ。ディスプレイはこの期間限定バージョンで、バスタブに使用されているガラス製タイルはイタリアの高級モザイクタイル「ビザッツァ」のもの。

ビザッツァは今年の2月に南青山にオープンしたばかり。ちなみに、このバスタブに使用されているタイルは、㎡単価70万円でございます


詳しい地図、QRコード情報は下記URLをクリック!


http://www.kagurazaka.info/S9066.html


★↓↓この記事はお役に立ちましたか?役に立ったらクリックお願いいたします↓↓



★ブログ王ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
[PR]
by nextunit | 2009-11-23 23:59
「Jaxon(ジャクソン)」は、1982年に創業した、日本を代表する高級バスタブのブランド。

機能的で美しく滑らかな光沢を放つアクリル製のバスタブは、ラグジュアリーホテルなどに使用されています。海外でもその評価は高く、デザイン界最高峰といわれる「イタリアゴールデン・コンパス賞」に、日本のバスタブメーカーとして初めてノミネートされました。
f0165298_17164087.jpg
骨董通りに面したショールームへ訪れると、素敵なディスプレイが展示。バスタブには、上品で美しい輝きを放つイタリアの高級モザイクタイルが使われていました。
f0165298_17164949.jpg
ショールームは奥行きがあり、リゾート風なスタイリング。設置費用込みで500~600万円もする高級バスですが、紫外線などにも強いため、屋外使用も可能なのだとか。

明日から年末ジャンボの販売がスタートしますが、3億円当たったら・・!このバスタブを購入したいです♪
f0165298_17165721.jpg
もちろん、手頃なタイプも販売。ショールーム手前に展示しているバスタブは100万円ちょっとです。これでも高級であることには変わりませんが、選択肢に入る価格ではないでしょうか。

詳しい地図、QRコード情報は下記URLをクリック!


http://www.omote-sando.com/S109333.html


★↓↓この記事はお役に立ちましたか?役に立ったらクリックお願いいたします↓↓



★ブログ王ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
[PR]
by nextunit | 2009-11-23 23:59 | 表参道・原宿
地下鉄表参道駅から骨董通り沿いを歩いて行くと、青山や銀座などに店舗を構えるアイウェア・メガネの販売店「めがね工房 KAMURO (カムロ) 」があります。

f0165298_11203050.jpg
ここは、国内外のメガネやサングラスをはじめ、キュートでポップな印象のオリジナルフレームも展開するお店。ファッションとしてのアイウェアをめざし、特にテンプル(ツルの部分)のデザインが凝っています。水玉や花をかたどった独特のデザインは、メガネをかけることが楽しくなりそうな可愛いデザイン。

f0165298_11204087.jpg
オーダーメイドでオリジナルフレームも注文可能です。

詳しい地図、QRコード情報は下記URLをクリック!


http://www.omote-sando.com/S15120.html

★↓↓この記事はお役に立ちましたか?役に立ったらクリックお願いいたします↓↓



★ブログ王ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
[PR]
by nextunit | 2009-11-19 23:59 | 表参道・原宿