口コミエリアガイド!レストラン、カフェ、居酒屋、ランチ等グルメ情報から映画館、ホテル、クラブ、美容室など情報満載!


by nextunit

<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

LA BOUTIQUE de Joel Rubchon

ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブションは、六本木ヒルズのヒルサイド2F、レストランに併設されたパティスリー&ブーランジェリー。フランスのグルメガイドブックの権威ミシュランで、20以上もの星を獲得した「ロブション」の名にふさわしい、高級感のある外観です。

ロブションのレストランへ行くと、焼き立てのパンが色々出てくるのですが、それがとても美味しい。お土産にも持たせてくれたので、それ以来、ロブションのパンが大好きなのです。といっても、いつも購入するのはカンパーニュだけ。ほかのものは、バゲットやパンドミくらいであまり試したことがありませんでした。
f0165298_2159264.jpg
照明を落としたブティックには、ハード系のパンをはじめ、ヴィエノワズリーなどが並びます。今回初めて、一つ500円ちょっとのキッシュやクイニーアマンなどをチョイス。
f0165298_21593339.jpg
翌日の朝食に、カンパーニュとともにいただきました。カンパーニュは厚く切って軽く焼き、EXVオリーブ油と、挽きたての塩・黒胡椒で味わうとやっぱりおいしい。

朝からほんの少し、ぜいたくな気分になれました^^

詳しい地図、QRコード情報は下記URLをクリック!


http://www.roppongi.info/S90362.html

★↓↓この記事はお役に立ちましたか?役に立ったらクリックお願いいたします↓↓



★ブログ王ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
[PR]
by nextunit | 2009-04-30 22:19 | 六本木
お土産にも好評、わらび餅専門店

「こ寿々」は、鎌倉に手うち蕎麦店、甘見処、製造所、鎌倉駅前にわらび餅専門店の4店舗をかまえるお店です。いずれの店舗でも、本わらび粉を用いて作られる、独特の弾力と粘りのあるわらび餅が人気。
f0165298_23304049.jpg
わたしもお土産に、わらび餅を購入しました。希少価値の高いわらび粉を使っているそうで、お値段は一つ1050円。
f0165298_23305137.jpg
一般的なわらび餅よりも高価ではありますが、お土産にするには手頃、そしてこの弾力と味わいは、また食べたくなるおいしさです。
f0165298_2331187.jpg
付属のきなこと黒蜜でどうぞ!
詳しい地図、QRコード情報は下記URLをクリック!


http://www.kamakura.info/S90314.html

★↓↓この記事はお役に立ちましたか?役に立ったらクリックお願いいたします↓↓



★ブログ王ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
[PR]
by nextunit | 2009-04-29 23:47 | 鎌倉
生地がおいしいと評判、小町通りのクレープ店

小町通りに面した、緑色のオーニングが目印のクレープ店。
パリパリ、もっちりとした生地が特徴で、生クリームやフルーツ入りのデザート用クレープ、チーズやオニオン、野菜などが入った食事用クレープなどを味わうことができます。
f0165298_0532538.jpg

テイクアウトも、店内で食べることも可能。
f0165298_053564.jpg

わたしはアップルシナモンを、もう1人は野菜クレープを食べました。両方ともクリームやマヨネーズなどを使わない、パリで味わうクレープのような素朴でシンプルな味わい。
f0165298_0524245.jpg

けれど、その香ばしく焼き上げられた生地がなんともいえません。
店員さんにもう少し笑顔を期待したいところですが、これもパリ風かな!?

詳しい地図、QRコード情報は下記URLをクリック!


http://www.kamakura.info/S61132.html


★↓↓この記事はお役に立ちましたか?役に立ったらクリックお願いいたします↓↓



★ブログ王ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
[PR]
by nextunit | 2009-04-29 00:11 | 鎌倉
自家製粉、できたての手打ちそばが味わえるお店

先日、鎌倉へ行きました。お昼過ぎに到着し、あれこれ食べ歩きをしながら小町通りを八幡宮方面へと歩いて行くと、右手に趣のある木製の門が見えました。以前鎌倉を訪れた時から気になっていた蕎麦のお店。
f0165298_2294965.jpg
門をくぐると、店の玄関まで丁寧に植栽が整えられ、訪れる人の心を和ませてくれます。引き戸をガラリと開けると、左手に蕎麦打ちをする作業台がガラス越しに見られ、総秋田杉創りの店内は、まるでここだけ時が止まったような落ち着いた雰囲気。
f0165298_2221536.jpg
窓からは小さな庭が見え、茶室もあります。
f0165298_2295876.jpg
つなぎをほとんど使わない会津雄国蕎麦は白っぽく、甘みがあって独特の味わい。つるつると喉ごしも良く、わたしたちが注文した山菜蕎麦は、青々とした新鮮な山菜が使われており、柚子の香がふんわり漂っておいしかったですよ!

ほかにせいろなど冷たい蕎麦、鴨南蛮などあたたかい蕎麦、一品料理などを味わえます。

詳しい地図、QRコード情報は下記URLをクリック!


http://www.kamakura.info/S23632.html

★↓↓この記事はお役に立ちましたか?役に立ったらクリックお願いいたします↓↓



★ブログ王ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
[PR]
by nextunit | 2009-04-22 22:23 | 鎌倉
黒川紀章氏の建築

先日、六本木にある国立新美術館を訪れました。建築家・故・黒川紀章氏が設計した、婉曲した独特のフォルムが面白い建物です。2007年1月21日にオープンした同美術館ですが、同年4月にこの黒川氏が東京都知事選に出馬し注目を集められたのは記憶に新しいところではないでしょうか。
f0165298_2132594.jpg
美術館内にあるアートショップの横で、洋画家として知られる「セツロー」さんの企画展が開催(2009年4月20日まで)されていました。心がホッと穏やかになるような、やわらかな植物画のスケッチなどが展示されており、アートショップではセツローさん制作によるかんざし、書籍も販売。
f0165298_21351039.jpg
アートショップでは、ポストカードや文具、雑貨など、一般のお店ではなかなか見つからない感性豊かなものが見つかります。

館内にはフランス・三ツ星レストランのポール・ボキューズのブラッスリーが出店しており、上記写真の右手コンクリート部分(わかりづらいですが)。このてっぺんにあります。高所恐怖症のわたしにとっては、ちょっとこわそう。

また、デザイン界の巨匠による名作椅子を各所に配置しており、椅子マニア、家具マニアにはたまらないでしょう。アートショップのすぐそばには、ちょっと休憩するのに最適な椅子が設置されているのですが、それはヤコブセンのエッグチェアーとスワンチェアー 。じっくり座り心地を試せるチャンスです。座り心地、良かったですよ~!

ちなみに、2階のカフェではYチェアが使われており(ペーパーコードの座面が汚れないよう、黒い革のシートが使われています。このシート、以前アクタスでも見たなぁ!)、ロビーや図書室にはハンス・ウェグナーのシェルチェアほか、ヤコブセンのアントチェアなどが置かれています。

・東京メトロ千代田線乃木坂駅より直結/東京メトロ日比谷線六本木駅4a出口より徒歩5分。

詳しい地図、QRコード情報は下記URLをクリック!


http://www.roppongi.info/S16250.html

★↓↓この記事はお役に立ちましたか?役に立ったらクリックお願いいたします↓↓



★ブログ王ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
[PR]
by nextunit | 2009-04-21 21:55 | 六本木
ベルギーの3ッ星レストランで、シェフパティシエを勤めた鎧塚氏

人気パティシエの鎧塚俊彦(よろいづかとしひこ)さんは近年メディアにも登場し、その穏やかな人柄に魅了されたファンも多く、また、女優の川島なお美さんのご主人としても知られるようになりました。

もともと恵比寿にもお店がありましたが、その時も人気のあまり、イートインに2時間、3時間も並ぶというお客さんが多かったとか。ミッドタウン店では席数を14席に増やし、天井も高く開放的な空間の中、デザートをいただけます。

とはいえ、オープン当初はご存じの通り、並ぶ気も起きないほどの行列で。先日訪れた際には、ケーキテイクアウトの列は随分ちょうど良くなっていました。

わたしたちはイートインでケーキを食べたかったため、店頭で予約。2時間待ちだったので、2時間ミッドタウンや国立新美術館などを散策し、再来店しました。
f0165298_19494091.jpg
店内に入ると右手に、色とりどりのケーキがガラスのショーケースに並んでいます。苺のショートケーキをはじめ、オーソドックスなルックスが多いよう。

カウンター席に座ると、目の前でデザートが、まるでレストランのように美しく作り上げられていき、ほかのお客さんに提供されていました。「おいしそう!」なんて横目で見ながら、メニューとにらめっこ。
f0165298_19495251.jpg
テイクアウト用のケーキをイートインで食べられると薦められ、嬉しくなってしまいました。その場合もきれいに飾っていただけるそう。

何しろ、この長蛇の行列に長い待ち時間です。そう何回も来れそうにないので、1度に2つは食べたい!テイクアウト用からは苺のショートケーキを選びました。友人は抹茶のケーキ。
f0165298_19495983.jpg
とても綺麗に仕上げてくださいました。どちらのケーキも甘さ控えめ、オーソドックスな味わいです。イートイン用のケーキはどんなのが出てくるのかな?
f0165298_1950851.jpg
そこで登場したのがこちら。わたしが注文した、苺のミルフィーユとピスタチオアイスの苺炭酸ムースです。しゅわしゅわ、ふんわり、大好きな苺の甘さも上品で、とろけそう。とっても美味しくいただきました。友人のチョコレートケーキのほうも同様に、大変美味しかったそうです。
f0165298_19501614.jpg
ミッドタウンまで来ることがあれば、再び立ち寄ってみたいです。

詳しい地図、QRコード情報は下記URLをクリック!


http://www.roppongi.info/S20626.html


★↓↓この記事はお役に立ちましたか?役に立ったらクリックお願いいたします↓↓



★ブログ王ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
[PR]
by nextunit | 2009-04-19 21:25 | 六本木
絶品ミルクレープを味わいに

西麻布の裏通りに佇む、ミルクレープとシフォンケーキが有名なカフェ。クレープを何枚もつくり、カスタードクリームや果物をはさみながら重ねたミルクレープは、フランスやイタリアなど海外で生まれたわけではなく、日本発祥のケーキって知っていましたか?

店内を入ると正面にガラスのショーケースがあり、ミルクレープをはじめ、さまざまなケーキが並びます。一番人気である定番のミルクレープは、何層にも均等に重なったクレープ生地とクリームが絶妙の味わい。クレープ生地は熟練のパティシエにより、こんがりとカラメル色に焼きあげられています。
f0165298_0352542.jpg
なかなか同じようには作れないミルクレープの独特の触感に、「さすが」とうならされるでしょう。

わたしは季節限定、苺のクリームをはさんだ苺ミルクレープをいただき、友人はミルクレープにビターチョコクリームをはさんだミルクレープ・ゼブラを味わいました。
f0165298_0353974.jpg
ケーキはいずれも500円前後。シンプルなデコレーションですが、ボリュームがあり素朴な味わいが魅力。バースデーやお祝い用に、苺と生クリームのショートケーキや、シフォンケーキなどホールケーキもあります。メッセージや文字入れは、2日前までに要予約。

深夜まで営業しているので、夜カフェが楽しめるのもうれしい。喫煙席・禁煙席があります。

・高樹町交差点より徒歩3分ほど

詳しい地図、QRコード情報は下記URLをクリック!


http://www.nishi-azabu.com/S4448.html

↓↓この記事はお役に立ちましたか?役に立ったらクリックお願いいたします↓↓



[PR]
by nextunit | 2009-04-17 11:06 | 西麻布
春の息吹を感じるお献立

先日、広尾の和食店「霞町 すゑとみ」で素敵なランチタイムを過ごせました。店内の写真撮影は禁止されているので、外観のみ掲載。

広尾駅から徒歩15分~20分ほど歩いた、高樹町交差点付近にある和食店です。なので、広尾というよりは西麻布かな。六本木からも同じくらい歩くと着きます。

和食の名店「分とく山」出身の末冨氏が、移転した「分とく山」の跡を引き継ぎ、2005年に開いたお店。
f0165298_2312183.jpg
「分とく山」は一度おじゃましましたが、その佇まいもとても素敵なお店で、数々の書籍を出版されている料理人の野崎さんが目の前にいて、お料理もおいしく、和やかな雰囲気に本当に感激した思い出がありました。

その「分とく山」出身の方のお店というので、ぜひ訪れてみたいと思っていたのです。

お店の外観は、ストリートビューなどでチェックしていったのですが、場所がよく分からない。広尾駅から高樹町交差点に向かって左側を歩き、もうすぐ交差点に着くぞ、という辺りで左折すると、「ほんとにココ??」と疑うようなビルが建っています。

「開」のみで、「閉」のボタンがない(!)小さなエレベーターで3階へあがると、小奇麗な和のお店がありました。そこが「霞町 すゑとみ」です。

個室1つとカウンター11席の小さなお店ですが、平日なのに店内は満席。個室は予約が取れなかったのですが、のぞいてみると思いのほか広く、6人くらいは入れそうです。カウンター席は狭いのですが、白木の無垢材でできたカウンターは清々しくて心地良いです。

「分とく山」と同じように、銘々に和柄の手ぬぐいが添えられていました。昼食は、5000円と10000円の2コース、おまかせのみです。予約時に、どちらにするかお伝えします。この日は5000円のメニュー。

お料理は下記のとおり。(順番などは多少前後するかもしれません)

■よもぎ豆腐 (もっちりしたよもぎ豆腐に、生うにとポン酢?のようなジュレがかかっていました)
■蕗ともち米 (ひと口サイズの飯蒸しに、しゃっきりとした蕗がのっています)
■ホタルイカとカラスミ、筍の木の芽和え (ホタルイカとカラスミなどを和えたもの、筍を木の芽で和えたもの)
■椀物 (白身のお魚・・名前忘れてしまいました、上品なダシ)
■金目と葉山葵 (香ばしく焼かれた金目鯛に、葉山葵が添えられています)
■ぐじのお造り (昆布と和えたぐじのお造りに、山葵と磯海苔?をつけて食べたり、炒り酒につけて食べたり)
■若竹煮 (筍とワカメの煮物)
■鯛ご飯 (ほぐした鯛の身、木の芽の香りがたちこめる鯛ご飯。土鍋で炊かれたもので、最後におかわりも)
 胡瓜と山芋の和え物と、豆腐のお味噌汁も一緒に
■レンコンもち (甘さが控えめの、もっちりとしたレンコンもち)

いずれも手がこんでいて、とても美味しく、春の香を堪能できました。四季折々に再び訪れたいお店です。ほんとに大満足!

月曜と火曜のランチはお休み、日曜は定休日です。
詳しい地図、QRコード情報は下記URLをクリック!


■広尾エリアガイド- 「霞町 すゑとみ」
http://www.hiroo.com/S33071.html

■西麻布エリアガイド- 「霞町 すゑとみ」
http://www.nishi-azabu.com/S89388.html

↓↓この記事はお役に立ちましたか?役に立ったらクリックお願いいたします↓↓



[PR]
by nextunit | 2009-04-16 00:13 | 西麻布
4月のはじめ、大宮公園に桜を見に行きました

大宮には、氷川神社に隣接した大宮公園という公園があります。そこには大きな池のほか、野球場や小動物園、小さな遊園地などもあり、春には1200本ものソメイヨシノが美しく花を咲かせる、桜の名所としても知られています。

見ごろの週末を過ぎて、そろそろ葉が目立ちはじめていましたが、それでも池の周りに咲きほこる桜は圧巻。
f0165298_20364335.jpg
週末には100店舗ほど露店が並びますが、平日にも出店しています。桜の下でお花見をする人たちの姿も多く、子供たちはバドミントンをしたりと楽しそう。カメラや携帯で桜の写真を撮る人、写生をする人など、あたたかで穏やかな午後を、思い思いに過ごしていましたよ。
f0165298_20391232.jpg
大宮公園では火気厳禁、場所取り禁止、カラオケ禁止、ゴミの持ち帰りが義務づけられています。訪れる誰もが気持よく過ごせるよう、守りたいマナーですね。

ライトアップは夜7時から9時まで。安全のため、昼間から交番のテントが張られており、パトロールもしてくれているので、夜も安心して出かけられます。
f0165298_2041695.jpg
大宮公園までは、JR大宮駅の西口から徒歩約20分。けっこう歩きますが、青々とした新緑の美しい参道を通って行くので気持ち良い。今年、桜を見逃した方は、ぜひ来年、大宮公園を訪れてみてください。昔ながらの、お花見・お祭り気分を味わえるでしょう!
f0165298_2043181.jpg

詳しい地図、QRコード情報は下記URLをクリック!


http://www.omiyaag.com/S19597.html

↓↓この記事はお役に立ちましたか?役に立ったらクリックお願いいたします↓↓



[PR]
by nextunit | 2009-04-14 20:35 | 大宮・さいたま新都心