口コミエリアガイド!レストラン、カフェ、居酒屋、ランチ等グルメ情報から映画館、ホテル、クラブ、美容室など情報満載!


by nextunit

カテゴリ:鎌倉( 5 )

お土産にも好評、わらび餅専門店

「こ寿々」は、鎌倉に手うち蕎麦店、甘見処、製造所、鎌倉駅前にわらび餅専門店の4店舗をかまえるお店です。いずれの店舗でも、本わらび粉を用いて作られる、独特の弾力と粘りのあるわらび餅が人気。
f0165298_23304049.jpg
わたしもお土産に、わらび餅を購入しました。希少価値の高いわらび粉を使っているそうで、お値段は一つ1050円。
f0165298_23305137.jpg
一般的なわらび餅よりも高価ではありますが、お土産にするには手頃、そしてこの弾力と味わいは、また食べたくなるおいしさです。
f0165298_2331187.jpg
付属のきなこと黒蜜でどうぞ!
詳しい地図、QRコード情報は下記URLをクリック!


http://www.kamakura.info/S90314.html

★↓↓この記事はお役に立ちましたか?役に立ったらクリックお願いいたします↓↓



★ブログ王ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
[PR]
by nextunit | 2009-04-29 23:47 | 鎌倉
生地がおいしいと評判、小町通りのクレープ店

小町通りに面した、緑色のオーニングが目印のクレープ店。
パリパリ、もっちりとした生地が特徴で、生クリームやフルーツ入りのデザート用クレープ、チーズやオニオン、野菜などが入った食事用クレープなどを味わうことができます。
f0165298_0532538.jpg

テイクアウトも、店内で食べることも可能。
f0165298_053564.jpg

わたしはアップルシナモンを、もう1人は野菜クレープを食べました。両方ともクリームやマヨネーズなどを使わない、パリで味わうクレープのような素朴でシンプルな味わい。
f0165298_0524245.jpg

けれど、その香ばしく焼き上げられた生地がなんともいえません。
店員さんにもう少し笑顔を期待したいところですが、これもパリ風かな!?

詳しい地図、QRコード情報は下記URLをクリック!


http://www.kamakura.info/S61132.html


★↓↓この記事はお役に立ちましたか?役に立ったらクリックお願いいたします↓↓



★ブログ王ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
[PR]
by nextunit | 2009-04-29 00:11 | 鎌倉
自家製粉、できたての手打ちそばが味わえるお店

先日、鎌倉へ行きました。お昼過ぎに到着し、あれこれ食べ歩きをしながら小町通りを八幡宮方面へと歩いて行くと、右手に趣のある木製の門が見えました。以前鎌倉を訪れた時から気になっていた蕎麦のお店。
f0165298_2294965.jpg
門をくぐると、店の玄関まで丁寧に植栽が整えられ、訪れる人の心を和ませてくれます。引き戸をガラリと開けると、左手に蕎麦打ちをする作業台がガラス越しに見られ、総秋田杉創りの店内は、まるでここだけ時が止まったような落ち着いた雰囲気。
f0165298_2221536.jpg
窓からは小さな庭が見え、茶室もあります。
f0165298_2295876.jpg
つなぎをほとんど使わない会津雄国蕎麦は白っぽく、甘みがあって独特の味わい。つるつると喉ごしも良く、わたしたちが注文した山菜蕎麦は、青々とした新鮮な山菜が使われており、柚子の香がふんわり漂っておいしかったですよ!

ほかにせいろなど冷たい蕎麦、鴨南蛮などあたたかい蕎麦、一品料理などを味わえます。

詳しい地図、QRコード情報は下記URLをクリック!


http://www.kamakura.info/S23632.html

★↓↓この記事はお役に立ちましたか?役に立ったらクリックお願いいたします↓↓



★ブログ王ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
[PR]
by nextunit | 2009-04-22 22:23 | 鎌倉
江ノ電「長谷」駅から、10分ほど歩いた場所に、高徳院という浄土宗の寺院があります。「鎌倉といえば、高徳院の大仏」というほど有名。道すがら、紫芋ソフトクリームを食べたり、雑貨店をのぞいたりなど、幾つもの散策の楽しみもあります。

寺院受付で、200円の拝観料を払うと、中に入れます。ちょうど訪れたときは、遠足で訪れた小学生たちが全員で、記念撮影をしていました。まだ背格好も小さな子どもたちが50~60人ほど、大きな大仏の前に、賑やかに集合しているさまは、とてもかわいらしい。
f0165298_131432.jpg
今日の曇り空と同じ、緑がかった灰色の姿をした大仏ですが、昔は金箔で覆われていたそうです。過去にはさぞ、煌びやかな姿だったのでしょう。どのような経緯で金箔が剥がれたのかは不明ですが、オスカー・ワイルが著した童話、「幸福の王子」をふと思い出しました。

さて。大仏像といえば外から眺めるだけ、というのが一般的ですが、ここの場合、なんと胎内(お腹の中)に入ることができます。大仏像の右脇腹あたりに、小さな受付があり、そこで胎内拝観料20円を支払うと、中に入ることができるのです。

感覚としては、ご神体の体の中に入るような気分なので、ご利益がからだ中に染み渡りそうです。入り口から足を踏み入れると、すぐ階段があり、2階へと上ります。2階部分が広場になっており、そこで写真のような胎内の様子をひと通り見学することができます。

3階部分へ上れる鉄製の階段もありますが、そこには紐で柵が作られており、一般観光客が上がることはできません。

以前訪れたときは夏の暑い日だったので、胎内も蒸し暑く、訪問客の汗の臭いが入り混じっていたのですが、秋ともなり、快適に見学することができました。訪れるなら、夏以外がおすすめですよ。
f0165298_13144444.jpg
さて、見学を終えて胎内から出てくると、ちょうどお守りや数珠、土産用品を販売している店の右隣に、大きな草履が一足、壁に飾られています。「大仏様が履いた」といわれる草履です。

大きな大きな草履に触ったりしながら、記念撮影をしました。ここは人気撮影スポットで、後から後から、カメラを手にした人たちがやってきては、ポーズを決めて撮影をしています。

■高徳院のさらに詳しい情報や地図は、鎌倉エリアガイドへどうぞ!

(記事BA×BA)
[PR]
by nextunit | 2008-10-06 13:22 | 鎌倉
先日、日帰り鎌倉旅行へ行ってきました。古都・鎌倉に来るのは、今回で二度目です。あいにく、小雨の降るお天気でしたが、どうにか散策中は雨もあがってくれ、楽しむことができました。

旅行といえば、もちろん観光も楽しみですが、まずは腹ごしらえのランチが楽しみです。古都ですから、やっぱり食べたくなったのは和食。
f0165298_18542647.jpg
幾つか候補をあげた後、最終的に決まったのは、「松原庵」という蕎麦店です。江ノ電「由比ガ浜」駅から歩いて2分の場所にある、民家を改装した風情ある店構え。駐車場には車がなんとか5台停められます。
f0165298_18522850.jpg
丁寧な応対のスタッフが出迎えてくれ、靴を脱いで室内に入ると、黒い椅子と食卓が置かれた和モダンな空間。バーカウンターも設置されており、和と洋がうまく調和しています。床の間には、掛け軸の代わりに縦長の絵がかけられ、棚には酒、ワインがバランスよく陳列。

女性客や年配のご夫婦、ビジネスマンとおぼしきスーツ姿の男性達はウッドデッキのテラスに陣取り、店内は満席でした。
f0165298_18523884.jpg
蕎麦以外にも、煮込みや天ぷらなど、ちょっとしたつまみも充実しています。まず、いただいたのは、じっくりと煮込まれた鴨。柔らかく、三つ葉の香も良い1品でした。3人で訪問しましたが、1人はノンアルコールのレーベンブロイを飲みつつ、お酒のつまみに。
f0165298_18524798.jpg
もう1品はそばがき。風味がよく、もっちりとしていて、とてもおいしかったです。周りをチラリと見やると、コースだったり、天ぷら蕎麦を食べている人が多いよう。

そこで、2人は天ぷら蕎麦を注文し、わたしははまぐり蕎麦をいただきました。海の近くですから、はまぐりもおいしそう。
f0165298_18521160.jpg
蕎麦はもっちりつるりとしており、歯ごたえもあり、香も楽しめます。天ぷらそばは、天ぷらと蕎麦が別々に運ばれるので、さくさくした食感、蕎麦つゆに入れた濃厚な食感の、両方を味わうことができました。

はまぐりそばには、三つ葉、白ネギ、柚子が入っており、薄めの上品なダシに、柚子の良い香がほのかにして、穏やかな気持ちになれます。

■地図や詳しい情報は、鎌倉エリアガイドへどうぞ

記事:(BA×BA)
[PR]
by nextunit | 2008-10-01 18:54 | 鎌倉