口コミエリアガイド!レストラン、カフェ、居酒屋、ランチ等グルメ情報から映画館、ホテル、クラブ、美容室など情報満載!


by nextunit

カテゴリ:恵比寿( 3 )

カフェでホッと温まりたくなる季節がやってきました。おいしいコーヒーが飲めるチェーン店といえば、まず思い浮かぶのは「スターバックス」。淹れたてのコーヒーから立ち上る香りに、思わず深呼吸したくなります。

スターバックスは、いまやどの都市でも見られるほど定番のカフェとなりましたが、銀座マロニエ通りにあるスターバックスはチョットほかとちがうのです。

おススメは2階のソファ席。ちゃんと火のつく暖炉があって、その周りにソファがたくさん並んでおり、かなりリラックスできるスペースとなっています。月に2度開催されるジャズライブや、不定期でアート展が開催されるのも、このお店ならでは。
f0165298_962331.jpg
この日はカフェインの入っていないデカフェコーヒーとカフェモカを注文して、しばし大きなソファで寛ぎました。

スターバックスのHPでは、こんなふうにドリンクの注文の仕方や、コーヒー豆の選び方、カスタマイズ方法やイベントなどが掲載されており、時々チェックするとなかなか楽しいですよ。

詳しい地図、QRコード情報は下記URLをクリック!


http://www.ginza.info/S51532.html

★↓↓この記事はお役に立ちましたか?役に立ったらクリックお願いいたします↓↓



★ブログ王ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
[PR]
by nextunit | 2009-11-18 23:59 | 恵比寿
先日、恵比寿のウェスティンホテル東京で開催されていた、ユニセフチャリティイベント”よみがえる日本の美「花伝 HANA TSUTAE ~ 草心 ~ 書・花・土」”へ行ってきました。

ホテルまでは、JR恵比寿駅から歩くこと10分ほど。エレガントかつクラシカルな雰囲気のロビーを通りぬけ、エスカレーターで地下1階へ降りると、「桜の間」があります。そこで、備前焼と書、そして花のアート展があるのです。

照明を落とした内部には、親子で人間国宝の備前焼作家・藤原哲氏と藤原雄氏の作品が、そして同じく備前焼作家で人間国宝である伊勢崎淳氏の作品が、まるで抽象画を思い起こさせる大胆で躍動的な書の前に展示され、その周りに溶け込むように配された花で空間が構成されていました。

凛とした空気が漂うなか、腕組みをして遠くから作品を眺める人、また、ごくごく間近まで顔を寄せ、食い入るように作品を見つめる人など、鑑賞なさる人も、一連の作品から醸し出されるオーラを逃すまいとしているようでした。

わたしは、焼物の中でも、特に備前焼は好きですが、今ひとつ、目を肥やせるほどのものを見ていない自覚がありました。ところが、以前、雑誌に掲載されていた備前焼の徳利とぐい呑み特集を拝見し、「伊勢崎」の名前はしっかり焼きついておりました。なにしろ、およそ手が届かないものながら、「かっこい~」と心をうたれ、名前を刻み付けておいたのです。

初めて実物を目の前にし、とても感動しました。こちらの招待券は、友人に頂いたので、同僚を誘って伺ったのですが、本当にうれしい贈り物でした。ありがとう!



■恵比寿エリアのイベントは、見逃さずに要チェック!恵比寿エリアガイドはこちら
[PR]
by nextunit | 2008-08-27 16:27 | 恵比寿
あの「キムカツ」ブームから幾つか時が過ぎ、そろそろ待たずに入れるかな・・と思った恵比寿のとんカツ店「キムカツ」。それが、ブームが過ぎても、まだまだ行列の人気店であることには変わりなく、30分ほど並びました。

薄く切られた豚肉が25層に重ねられ、さっくり揚げられたとんカツを、秘伝のタレで、もしくはポン酢で食べるのです。とんカツの種類も数多く、プレーン、黒胡椒、ニンニク入り、そしてチーズ、葱、梅シソから選ぶことができます。
f0165298_16135242.jpg
料金は全部同じなので、行列で待っている間、「あれにしようか、これにしようか」と直前まで迷ってしまいました。暑い中待っていると、お店の方が冷たいお茶をサービスしてくれました。嬉しい気配りです。

さて、注文は列に並んでいる最中に済ませ、店内に入ります。広くもなく狭くもなく、といったスペースに、たくさんの人がキムカツを堪能中!横並びに座れるカウンタータイプの席と、対面の席、そして奥に個室風に区切られた席があり、そこで食事をいただくことになりました。

待っていると、キャベツのサラダがすぐに目の前へ。ドレッシングもキムカツオリジナルのドレッシングで、なかなかおいしかったです。次におひつに入った炊き立てご飯が運ばれ、このご飯はきらきら光っていておいしかった。ご飯は+20円ほどで、キャベツのサラダは無料でお代わりができます。

さて、肝心のとんカツ!初めて食べる味わいでした。ほんの少し添えられた大根おろし、そしてポン酢と一緒に食べたり、オリジナルソースで食べたり。ご一緒した方はプレーンを、わたしは梅しそをいただきました。

どちらも、アッサリとした仕上げです。とんカツ食べたあとですが、まだ何か食べられそうな余力を残しつつ、人気店へ来られたことに満足して帰ったのでした。

■詳しいお店情報は、恵比寿エリアガイドが参考になります。

http://www.ebisu.biz/S5152.html
[PR]
by nextunit | 2008-08-20 16:14 | 恵比寿